BLUNDSTONE®  TASMANIA AUSTRALIA 1970BLUNDSTONE®  TASMANIA AUSTRALIA 1970

CHARACTERISTIC

CLASSIC

世界中で多くの人々に愛されてきたブランドストーンのシューズ。
その理由は、長く履き続けられるタフネスと足に負担をかけない快適な履き心地にあると言っていいだろう。
そのタフネスを支えているのは、堅牢なレザーアッパーであり、履き心地を生み出しているのは、伸縮性の高いサイドゴアやクッション性・グリップ性に富んだソールである。
他にも、ブランドストーンのシューズをつぶさに見れば、ユーザーのことを考え抜いた数々の工夫が、1足に詰まっていることがわかる。
ここでは、「CLASSIC シリーズ」を例に、ディテールからブランドストーンの魅力を解析していく。

  1. ①サイドゴア

    もっとも特徴的なディテールが、ブーツの両側面に配された伸縮性の高いサイドゴア。着脱がしやすいだけでなく、ゴムがさまざまな動きに対応することで、レザーブーツとは思えない動きやすさを実現している。

  2. ②プルストラップ

    履き口の前後には、ブランドネーム入りのプルストラップが付いている。指を通せば、片手でも簡単に着脱できます。ブランドストーンのブーツを象徴するアイコンとして、コーディネートのアクセントにもなる。

  3. ③ラウンドトゥ

    つま先部分を広くとったラウントゥを採用。足の趾を自由に動かせるので、快適な歩行が可能。

  1. ④XRD™

    かかと部分に採用された高性能なクッション素材、XRD™は、衝撃を効果的に吸収。

  2. ⑤アウトソール

    水、油、細菌、酸などによる劣化に強いサーモウレタン素材をアウトソールに使用。140℃の高温にも耐えるなど、高い耐久性を備えている。また、オリジナルのソールパターンを採用している。

  3. ⑥ソール

    ソールは、加熱した素材を金型に流し、アッパーと結合させるインジェクション製法で取り付けられている。縫い目がないため、靴底から水が浸入しにくいという効果もある。また、グリップ力が高く、安定した歩行ができるのも魅力。

CLASSIC COMFORT

ブランドストーンはシリーズによって、異なるディテールを採用し、用途に応じた快適さを実現している。
こちらはブランドストーンのトップグレードシリーズ、「CLASSIC COMFORT」の断面図。レザーライナーを配し、インソールにも独自のクッション素材を採用することで、履き心地を高めている点に注目だ。

  1. ①ラウンドトゥ

    つま先部分を広くとったラウンドトゥを採用。足の趾を自由に動かせるので快適な歩行が可能。

  2. ②レザーライナー

    ハイグレードモデルの「#550シリーズ」では、ライニングにレザーを採用している。これにより、堅牢性が増すとともに、滑らかな肌触りも実現している。

  3. ③プルストラップ

    履き口の前後には、ブランドネーム入りのプルストラップが付いている。穴に指を通せば、片手でも着脱が簡単にできる。ブランドストーンのブーツを象徴するアイコンとして、コーディネイトのアクセントにもなる。

  4. ④サイドゴア

    もっとも特徴的なディテールが、ブーツの両側面に配された伸縮性の高いサイドゴア。着脱がしやすいだけでなく、ゴムがさまざまな動きに対応することで、レザーブーツとは思えない動きやすさを実現している。

  1. ⑤ソール

    ソールは、加熱した素材を金型に流し、アッパーと結合させるインジェクション製法。縫い目がないため、足元から水が侵入しにくいという効果がある。またグリップ力も高く、安定した足元を確保できる。

  2. ⑥アウトソール

    オリジナルのアウトソールパターンを採用。「#550シリーズ」ではサーモウレタン素材のため、水、油、細菌、酸による劣化に強く、140℃の高温にも耐えるなど、高い耐久性を有している。

  3. ⑦インソール

    「#550シリーズ」では、アウトソールだけでなく、インソールにも独自開発したクッション材、XRD™ を採用。足裏全体を衝撃から守ってくれる。

  4. ⑧XRD™

    かかと部分には、高性能なクッション素材、XRD™ を採用している。衝撃を効果的に吸収するうえ、耐久性にすぐれるので、長い時間着用していても足に疲れを感じさせにくい。