BLUNDSTONE®  TASMANIA AUSTRALIA 1970BLUNDSTONE®  TASMANIA AUSTRALIA 1970

MAINTENANCE

ブランドストーンのお手入れ方法は、アッパーの素材によって2タイプございます。
長くお使いいただくためには2週間に1回程度、お手入れしていただくことをおすすめいたします。

スムースレザー・オイルレザー編

  1. 1

    ブラッシング

    まずは靴についた大きな汚れやホコリを、
    馬毛ブラシを使って落とします。

  2. 2

    汚れ落とし

    次に、ウエス(布)にクリーナーを含ませ、ブラッシングでとれない汚れや、以前につけたクリームの残りをやさしくふきとります。

    初めてお手入れする靴は、
    目立たない部分で一度試してから全体に使用してください。

  3. 3

    栄養補給・補色

    汚れがとれたら、保湿や補色クリームで栄養を補給します。
    塗りすぎないよう薄く均一に伸ばします。革が乾燥気味の場合は、いつもより少し多めに塗るなど革の状態によって調整してください。

  4. 4

    仕上げ・乾燥

    ブラシをかけて仕上げてください。
    柔らかい布で磨いたりしても大丈夫です。
    保管の際には、つま先に隙間をつくって風通しを良くしてください、また、靴の中に除湿剤を入れるものもおすすめです。

    雨の日のご利用前には、最後に「防水スプレー」で仕上げてください。

スウェード・ヌバック編

  1. 1

    ブラッシング

    まずは靴についた大きな汚れやホコリを、
    馬毛ブラシを使って落とします。

  2. 2

    汚れ落とし

    次にワイヤー付きのブラシやラバーなどを使い、毛を起こすイメージで毛の間にあるホコリを落とします。
    力を加えすぎないように注意してください。汚れがひどい時には、起毛素材用のクリーナーで汚れを落とします。

    初めてお手入れする靴は、目立たない部分で一度試してから全体に使用してください。

  3. 3

    栄養補給・補色

    汚れがとれたら、スプレータイプやリキッドタイプの栄養剤で栄養補給をします。※基本的にクリームは使用しません。
    紹介のアイテムは、栄養補給と防水効果を兼ねた商品です。

  4. 4

    乾燥・仕上げ

    栄養補給した後は、じゅうぶんに乾燥させます。乾いた後、もう一度丁寧にブラッシングをかけると毛並みが整います。

    陰干しし、完全に乾くまで乾燥させます。除湿剤があれば靴の中に入れます。

    雨の日のご利用前には、最後に「防水スプレー」で仕上げてください。