Bugrass Farmers
吉岡初美 さん

「Bugrass Farmers(バグラス ファーマーズ)」は農薬や化学肥料を一切使わない自然循環農法を実践しているファーム。Bug(バグ)=虫、Grass(グラス)=草、そしてFarmers(ファーマーズ)が共生していくことを目指して、その名がつけられています。
「利根川沿いに生えている草を発酵させた堆肥だけで野菜を育てています。そうするとエグ味がなく、すっきりとした味の野菜ができるんです。目標は日本の農産物の30%をオーガニックにし、適正な価格でみなさんに提供すること。体も心も元気になれる野菜を手軽に食べていただきたいですね」。代表の一人である吉岡初美さんはそう語ります。

おすすめの野菜は、白タマネギ。刻んでそのまま食べるだけでも美味しいのだとか。他にも同じ想いで野菜作りを行なっている提携農家から仕入れた新鮮な野菜がブースにずらりと並びます。