ブランドストーンのお手入れ方法は、アッパーの素材によって3タイプございます。
長くお使いいただくためには2週間に1回程度、お手入れしていただくことをおすすめいたします。

Smooth leather

スムースレザー

STEP1

ブラッシング

まずは靴についた大きな汚れやホコリを、馬毛ブラシを使って落とします。

smooth-leather-up-step1
STEP2

汚れ落とし

次に、ウエス(布)にクリーナーを含ませ、ブラッシングでとれない汚れや、 以前につけたクリームの残りをやさしくふきとります。、馬毛ブラシを使って落とします。

※ 初めてお手入れする靴は、目立たない部分で一度試してから全体に使用してください。

smooth-leather-up-step2
STEP3

栄養補給・補色

汚れがとれたら、保湿や補色クリームで栄養を補給します。 塗りすぎないよう薄く均一に伸ばします。革が乾燥気味の場合は、 いつもより少し多めに塗るなど革の状態によって調整してください。

smooth-leather-up-step3
STEP4

仕上げ・乾燥

ブラシをかけて仕上げてください。柔らかい布で磨いたりしても大丈夫です。 保管の際には、つま先に隙間をつくって風通しを良くしてください。 また、靴の中に除湿剤を入れるものもおすすめです。

※ 雨の日のご利用前には、最後に「防水スプレー」で仕上げてください。

smooth-leather-up-step4

雨などに濡れてしまった後には・・・

STEP1

泥汚れや雨汚れを落とす

泥汚れなどがある場合には、濡らした布で拭きとるか、水洗いをして落としてください。

※ 水洗いをした場合には、アッパーの水分をふき取ってください

smooth-leather-under-step1-1 smooth-leather-under-step1-2
STEP2

しっかり乾燥させる

靴の内側からもしっかり乾燥させるために新聞紙をまるめ、その外側をキッチンぺーバーで包んだものを、靴の中に入れます。

※ キッチンペーパーで包むと、靴の内側が新聞紙のインクで汚れることがありません。

smooth-leather-under-step2-1 smooth-leather-under-step2-2
Point!

しっかり乾燥させる

日陰の風通しのよいところに置き、しっかりと乾燥させてください。

※ しっかり乾燥させた後通常のお手入れを行ってください。

smooth-leather-under-step2-1

Suede / Wax suede / Oil leather / Nubuck

スウェード / ワックススウェード / オイルレザー / ヌバック

STEP1

ブラッシング

まずは靴についた大きな汚れやホコリを、馬毛ブラシを使って落とします。

suede-up-step1
STEP2

汚れ落とし

次にワイヤー付きのブラシやラバーなどを使い、毛を起こすイメージで毛の間にあるホコリを落とします。力を加えすぎないように注意してください。 汚れがひどい時には、起毛素材用のクリーナーで汚れを落とします。

※ 初めてお手入れする靴は、目立たない部分で一度試してから全体に使用してください。

suede-up-step2
STEP3

栄養補給・補色

汚れがとれたら、スプレータイプやリキッドタイプの栄養剤で栄養補給をします。※基本的にクリームは使用しません。 紹介のアイテムは、栄養補給と防水効果を兼ねた商品です。

suede-up-step3
STEP4

乾燥・仕上げ

栄養補給した後は、じゅうぶんに乾燥させます。乾いた後、もう一度丁寧にブラッシングをかけると毛並みが整います。 陰干しし、完全に乾くまで乾燥させます。除湿剤があれば靴の中に入れます。

※ 雨の日のご利用前には、最後に「防水スプレー」で仕上げてください。

suede-up-step4

雨などに濡れてしまった後には・・・

STEP1

泥汚れや雨汚れを落とす

泥汚れなどがある場合には、濡らした布で拭きとるか、水洗いをして落としてください。

※ 水洗いをした場合には、アッパーの水分をふき取ってください

smooth-leather-under-step1-1 smooth-leather-under-step1-2
STEP2

しっかり乾燥させる

靴の内側からもしっかり乾燥させるために新聞紙をまるめ、その外側をキッチンぺーバーで包んだものを、靴の中に入れます。

※ キッチンペーパーで包むと、靴の内側が新聞紙のインクで汚れることがありません。

smooth-leather-under-step2-1 smooth-leather-under-step2-2
Point!

しっかり乾燥させる

日陰の風通しのよいところに置き、しっかりと乾燥させてください。

※ しっかり乾燥させた後通常のお手入れを行ってください。

smooth-leather-under-step2-1

Canvas

キャンバス

STEP1

汚れを落とす

泥汚れなどは水洗いで落としてください。 汚れが落ちにくい場合には、キャンバススニーカー用の洗剤を使って洗ってください。

※ 水洗いの際には、インソールを取り外してください。

canvas-step1
STEP2

しっかり乾燥させる

日陰の風通しのよいところに置き、しっかりと乾燥させてください。

canvas-step2

Smooth leather

スムースレザー

STEP1

ブラッシング

smooth-leather-up-step1

まずは靴についた大きな汚れやホコリを、馬毛ブラシを使って落とします。

STEP2

汚れ落とし

smooth-leather-up-step2

次に、ウエス(布)にクリーナーを含ませ、ブラッシングでとれない汚れや、 以前につけたクリームの残りをやさしくふきとります。、馬毛ブラシを使って落とします。

※ 初めてお手入れする靴は、目立たない部分で一度試してから全体に使用してください。

STEP3

栄養補給・補色

smooth-leather-up-step3

汚れがとれたら、保湿や補色クリームで栄養を補給します。 塗りすぎないよう薄く均一に伸ばします。革が乾燥気味の場合は、 いつもより少し多めに塗るなど革の状態によって調整してください。

STEP4

仕上げ・乾燥

smooth-leather-up-step4

ブラシをかけて仕上げてください。柔らかい布で磨いたりしても大丈夫です。保管の際には、つま先に隙間をつくって風通しを良くしてください。 また、靴の中に除湿剤を入れるものもおすすめです。

※ 雨の日のご利用前には、最後に「防水スプレー」で仕上げてください。

雨などに濡れてしまった後には・・・

STEP1

泥汚れや雨汚れを落とす

smooth-leather-under-step1-1 smooth-leather-under-step1-2

泥汚れなどがある場合には、濡らした布で拭きとるか、水洗いをして落としてください。

※ 水洗いをした場合には、アッパーの水分をふき取ってください

STEP2

しっかり乾燥させる

smooth-leather-under-step2-1 smooth-leather-under-step2-2

靴の内側からもしっかり乾燥させるために新聞紙をまるめ、その外側をキッチンぺーバーで包んだものを、靴の中に入れます。

※ キッチンペーパーで包むと、靴の内側が新聞紙のインクで汚れることがありません。

Point!

しっかり乾燥させる

smooth-leather-under-step2-1

日陰の風通しのよいところに置き、しっかりと乾燥させてください。

※ しっかり乾燥させた後通常のお手入れを行ってください。

Suede / Wax suede / Oil leather / Nubuck

スウェード / ワックススウェード / オイルレザー / ヌバック

STEP1

ブラッシング

smooth-leather-up-step1

まずは靴についた大きな汚れやホコリを、馬毛ブラシを使って落とします。

STEP2

汚れ落とし

suede-up-step2

次にワイヤー付きのブラシやラバーなどを使い、毛を起こすイメージで毛の間にあるホコリを落とします。力を加えすぎないように注意してください。 汚れがひどい時には、起毛素材用のクリーナーで汚れを落とします。

※ 初めてお手入れする靴は、目立たない部分で一度試してから全体に使用してください。

STEP3

栄養補給・補色

suede-up-step3

汚れがとれたら、スプレータイプやリキッドタイプの栄養剤で栄養補給をします。※基本的にクリームは使用しません。 紹介のアイテムは、栄養補給と防水効果を兼ねた商品です。

STEP4

乾燥・仕上げ

suede-up-step4

栄養補給した後は、じゅうぶんに乾燥させます。乾いた後、もう一度丁寧にブラッシングをかけると毛並みが整います。 陰干しし、完全に乾くまで乾燥させます。除湿剤があれば靴の中に入れます。

※ 雨の日のご利用前には、最後に「防水スプレー」で仕上げてください。

雨などに濡れてしまった後には・・・

STEP1

泥汚れや雨汚れを落とす

smooth-leather-under-step1-1 smooth-leather-under-step1-2

泥汚れなどがある場合には、濡らした布で拭きとるか、水洗いをして落としてください。

※ 水洗いをした場合には、アッパーの水分をふき取ってください

STEP2

しっかり乾燥させる

smooth-leather-under-step2-1 smooth-leather-under-step2-2

靴の内側からもしっかり乾燥させるために新聞紙をまるめ、その外側をキッチンぺーバーで包んだものを、靴の中に入れます。

※ キッチンペーパーで包むと、靴の内側が新聞紙のインクで汚れることがありません。

Point!

しっかり乾燥させる

smooth-leather-under-step2-1

日陰の風通しのよいところに置き、しっかりと乾燥させてください。

※ しっかり乾燥させた後通常のお手入れを行ってください。

Canvas

キャンバス

STEP1

汚れを落とす

canvas-step1

泥汚れなどは水洗いで落としてください。 汚れが落ちにくい場合には、キャンバススニーカー用の洗剤を使って洗ってください。

※ 水洗いの際には、インソールを取り外してください。

STEP2

しっかり乾燥させる

canvas-step2

日陰の風通しのよいところに置き、しっかりと乾燥させてください。

Repair menu

ブランドストーン修理メニューについて

以下メニューにつきましては有償にて修理対応が可能です。
詳細な費用や修理にかかる日数につきましては、修理スタッフよりお見積りいたします。

踵ソール補修

両足

¥3,300(税込)

リフト交換

両足

¥4,400(税込)

サイドゴア交換

1か所

¥2,200(税込)

※ 修理の際、正規品ではないパーツを使用する場合がございます。

※ ブーツの状態や部位によって修理いたしかねる場合がございます。

※ ポリウレタンソール(以下PUソール)について
PUソールは、軽量・クッション性・防滑性など非常に優れた素材である反面、経年変化により、加水分解を起こす可能性がございます。
その為、加水分解を起こしたソールにつきましては、ご案内の修理をお受け致しかねる場合がございます。

MAIL MAGAZINE