vol.1 YURIEさん


 

 Talk About Blundstone

アウトドアインフルエンサー  YURIEさん

“サンシー号”と名付けた愛車のバンに乗り、北海道から九州まで全国各地を周遊。夫婦で気の向くままに車中泊やキャンプ旅を楽しんでいる、アウトドアインフルエンサーのYURIEさん。

じぶんの好きを大切にする生き方が多くのファンから支持されています。〈コロンビア〉や〈ペンドルトン〉など、さまざまなブランドとのコラボ商品を手がけ、時には車やお店のデザインをプロデュースするなど、クリエイターとしての活動にも精力的に取り組んでいます。

そんなYURIEさんが、年中愛用しているというブランドストーン。購入のきっかけや魅力について、お話を伺いました。

 

__ブランドストーンとの出会いを教えてください。

 

じつは旦那の方が先に履いていて、それを見て欲しくなったのがきっかけです(笑)。はじめはデザインのかっこよさに惹かれて、同じウォルナットカラーのブーツを買おうとしたのですが、マネしたと思われないようにタバコカラーのスウェードモデルを選びました。結局バレて、「マネした?」って言われてしまったのですが(笑)。それからやっぱりいいなと思ってウォルナットカラーも手に入れました。

 

タバコの方は3年、ウォルナットカラーは1年半くらい愛用しています。旦那は、昔から〈ブラウンバイツータックス〉というブランドが好きで、そのデザイナーの本間良二さんが履いているのを見て購入したそうですよ!

左:BS550292 Walnut          右:BS1911420 Tobacco

 

__愛用されて感じた魅力について教えてください。

 

キャンプ場には、雨が降っていなくても、地面が濡れていてグニョグニョとしている水はけの悪い場所も多いんです。ブランドストーンのブーツは、ソールがしっかりしていてグリップ力もありますし、水や汚れも気にせず履くことができるので、そういう場所でも無敵感があります(笑)。プルストラップが付いていて着脱もしやすいですし、フィット感があって走ることもできるので、キャンプでも大活躍します。

 

天気が悪い日やアウトドアシーンではもちろんですが、デザインがかっこいいサイドゴアブーツなので、私は普段も愛用しています。アウトドアやワークウェアっぽい洋服との相性も良いですし、ワンピースなど、意外にどんなスタイルにも合わせることができます。そういう意味でも、万能に使えるブーツだと思います。

__キャンプのスタイルについて教えてください。

 

なによりもロケーションを重視しているので、場所に合わせてキャンプのスタイルを変えています。それは車で行く最大のメリットだと思います。素敵なキャンプ場があればテントを張りますし、旅の目的がほかにある場合は、設営や撤収の時間を節約するために車中泊にします。車に詰められる荷物量は限られていますが、軽量のコンパクトなテントや、折り畳みのジャグ、クーラーボックス、2WAYで使えるギアをうまく活用すると、必要なものを一通り持って行くことができます。

もともと予定を決めるのが苦手ですし、旅先での驚きと感動を増やすために、あまり決めすぎず、調べすぎないというのを心がけています(笑)。天気によって宿泊する場所を決めたり、ご飯を食べたお店の方から情報を得て行き先を変更したり、気ままに自由に旅するのが好きです。

_ファッションの好みやマイルールについて教えてください。

 

キャンプを始める前から好みはあまり変わっていないのですが、10代や20代の頃と比べると、トレンドにそこまで左右されずにじぶんの好きなファッションを楽しめているような感覚はあります。昔からクラシックなものが好きで、なぜかは分かりませんが、じぶんが生まれていない時代のレトロなカルチャーに心惹かれます。だから、洋服も家具も6080年代のヴィンテージを買うことが多いですし、愛車のサンシー号も70年代のスタイルからインスピレーションを得てデザインしました。ブランドストーンは、そういうスタイルにも馴染んでくれるんですよね。

 

その一方で、ファッションに関しては「このスタイルじゃなきゃいけない」とかは考えず、楽しい気持ちを優先することを大切にしています。キャンプへ行く時にも、ロケーションやギアに合わせて、自由にコーディネートを考える方がワクワクするじゃないですか。基本的に長旅になることが多いので、ばっちり化粧をするということはないですが、テンションが上げるためにツケまつげを付けようとか(笑)

 

 

YURIEさんの普段の服装。

 

 __最近のご活動について教えてください。

 

今ちょうど進行しているのは、車のプロデュースです。愛車のサンシー号のように、外装のデザインと、内容を車中泊に特化した仕様の車を製作してほしいというオーダーがあり、大工さんと一緒に取り組んでいます。これまでにたくさん車で旅をしてきた中で感じた「こうなったら便利だと思う」 を形にしているので、じぶんの車よりもアップデートされています。完成したらレンタカーとして貸し出したり、希望する方に受注販売するというプロジェクトです。

 

ほかにも色々と動いているのですが、とくに思い入れがあるのは、〈コロンビア〉とのコラボ企画。 今年で4年目になるのですが、この秋冬シーズンも帽子やスウェット、オーバーオールなど、たくさんのアイテムを監修させていただきました。今日着ているフリースロンパースもそのうちの一つなのですが、なんとミラクルが起きまして()10代からずっと大好きだった歌手の加藤ミリヤさんが、コロンビアさんとコラボ楽曲を制作する企画で、このロンパースを着てくださったんです!本当に鳥肌が立つくらい感動しました。

 

【参照リンク】

https://www.columbiasports.co.jp/shop/e/eyurief22/

https://www.columbiasports.co.jp/shop/pages/escapewithcolumbia22fw.aspx

 

アウトドアインフルエンサー

YURIEさん

 

Profile

1988年生まれ。群馬県出身。服飾雑貨の企画・デザイナー経験を経て、2018年に独立。現在はアウトドアインフルエンサーやクリエイターとして、商品企画・デザイン・空間プロデュースなど、多岐にわたって活動。自身のインスタグラムを通じて、女子でもできるアウトドア"週末ソトアソビ"を提唱。愛車・サンシー号(日産バネット)で、日本各地を旅するのがライフワーク。著書に『THE GLAMPING STYLE YURIEの週末ソトアソビ~』。

 

Instagram@yuriexx67